2017年09月20日

現地下見

本日、10時から、現地下見を行いました。
高柳先生、丹羽先生、高谷さん、松ヶ崎立正会、京都市と、総勢10名で、東山頂上で下見を行いました。
土地所有者の皆さんへの説明準備や、維持管理の計画等、やることは山積みですが、実際に現地にいくと、プロジェクトが動き出す実感が沸いてきます。予算の関係から、入り口のゲートを作るのは難しいのでは?と思われていましたが、目途がついてきたので、ゲート設置案が有力になりました。景観的には、その方が美しく収まります。見回りなどの維持管理が重要になってきます。また、当初予定していた、「募金いただいた皆様から、それぞれネームプレートを柵にとりつける」という案ですが、林の中では、ネームプレートを見に行けない…とのことから、「募金いただいた方々の名前をまとめて大きなプレートに記載して、柵の入り口に建てる」ということになりそうです。

12時ごろに下山して、今後の予定についてミーティングを行いました。資材の確保や運搬方法、不要な木を刈る作業など設置準備について話し合いました。今のところ、10月に許可申請を出し、12月に前準備、柵の設置は3月上旬に行う予定です。多くのみなさんのご協力に期待しています!

DSC_0708.JPG
posted by takaranomori at 16:07| Comment(0) | 日記