2018年04月08日

コバノミツバツツジが満開です

一昨日の風と雨で、ソメイヨシノは散ってしまいましたが、
コバノミツバツツジは満開で、山はすっかり赤紫色に染まっています。
池の周りの林縁もとてもきれいですが、やっぱり尾根がキレイ。
特に今年は花付きがよく、見ごたえばっちりなので、ぜひ上まで登ってみてください。
IMGP0208.JPG
尾根のコバミツ


コバミツのトンネルも、今年は花付きが良いです。
コバミツを見にいらした方が、ネット内で扉が見えない位置を探して、写真を撮っていらっしゃいました。
実はこのネット、「少しでも遊歩道からネットが見えない場所を作って、防鹿柵の中でも美しい自然を楽しめるようにしたい。」という高柳先生の提案で、遊歩道からネットまでの距離を広くとった場所をつくった設計になっているのです。
これが、その場所の写真。
IMGP0215.JPG
少し歩くと向こうの扉が見えてしまいますが、ここのポイントだけは、防鹿柵の中とは思えない解放感です(笑)!
インスタ映えしますので、ぜひ写真を撮りに来てください。

この後、宝の森をつくる会の代表の谷さんも、コバミツのトンネルに行って、寄付金をいただいた方の芳名板を掲示してきたそうです。
谷さん曰く、「花は満開できれいだったけど、昔はもっとトンネルっぽくて良かったよなぁ」とのこと。
確かに、昔はもっと、森の小道のようになっていました。遊歩道の両脇のコバミツが、シカに食べられて枯死してしまったので、遊歩道の幅が広がったせいかもしれません。少しづつでも回復してくれればいいな…。

さて、「宝が池の森を歩きたいけれど、場所がよくわからない…。」
という方のために?京都府立大学の田中和博先生が、インターネット上で見られるマップをつくってくださいました。
「宝が池の森 保全再生マップ」です。「宝が池の森 保全再生協議会」の活動情報を見ることができます。スマホで使うと、ナビのように使うことができるので、とても便利です。
IMGP0219.JPG
これが、スマホの画面。
青い丸が自分の場所。歩くとこの青い丸が移動して、自分の場所を教えてくれます。
赤い丸をクリックすれば、その場所の情報を見ることが出来ます。

携帯で、位置情報(GPS)をオンにして、
こちら(https://m.stroly.com/a/i#1522461973)
にアクセスすれば、使うことが出来ます。
ぜひ、これをもって、宝が池の森を散策してみてください。
posted by takaranomori at 23:18| Comment(0) | 日記