2017年11月25日

シカに餌をあげないでください!

ふらっとウォッチング秋。
11月25日、秋晴れの天気の中、宝が池の森の散策に行きました。
集合場所は、桜の森入口でしたが、集合しているとすぐそばにシカが…!
RIMG4615.JPG
RIMG4614.JPG
もう、奈良公園のようです…。
どうやら、エサをあげる人がいるようで、人に慣れてしまった個体のようです。
「野生生物にえさをあげてはいけない!」ということは、みなさんご存知のことだとは思うのですが、シカのつぶらな瞳をみるとついつい餌をあげてしまう人がいるのでしょう。
なぜ「野生生物に餌をあげてはいけない」のかは、こちらの東京都環境局のホームページにわかりやすく記載してあります。

人に慣れてしまった個体は優先的に駆除されてしまったりするんですね…。このシカが、「餌をくれ!」といって脅かしたりして、それで子どもがケガでもしたら、もうすぐに…でしょう。シカに悪気が無くても、結果がずべて。好奇心や「かわいい」という一時の感情でやったことが、動物たちを不幸な結果に追いこんでしまうのはいたたまれません。
シカが増えて、出会うことが多くなった昨今。わたしたち人間と野生生物との距離感を考えて行動することがとても重要になってきました。野生生物は遠くで見るもの。餌を使って人に近づかせることよりも、追い払ったり、脅かしたりして「人は怖いぞ!見たら逃げるんだぞ!」ってことを教えることが、彼らにとっては良いことなんだと私は思います。


RIMG4650.JPG
ハイキングは、桜の森からこばみつのトンネルに行くルートです。宝が池の森はきれいな黄葉で、うつくしい秋を彩っていました。参加者の方からは「ちょっと中に入るとこんなに自然がたくさんあって、美しい景色が見れるんだね」と喜びの声をいただきました。わたしもご案内できてとても嬉しかったです!
帰り際、参加者の方から、活動の募金をいただきました!ありがとうございました!!
posted by takaranomori at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年10月29日

宝が池連続学習会2017

朝から降り続く雨の中、(公財)京都市都市緑化協会主催の「宝が池連続学習会2017」が開催されました。
「シカ対策から見えてきたこと」ということで、長島先生(京都府立大学)から、桜の森で行われている、これまでの調査の内容を伺いました。また、現地では、桜の森にある長島先生の調査区に行きました。先日の台風で、途中の憩いの森をはじめ、桜の森でも多くの大木が倒れており、調査区のネットも倒木によって一辺にある支柱がすべて倒れてしまっていました。高柳先生(京都大学)指導の下、倒木をどかし、支柱に添え木をするなど、防鹿ネットの修繕を行いました。台風後の見回りの大切さを学ぶとともに、実際にメンテナンスを行う良い機会となりました。
高柳先生からは、午後からもシカ対策における計画の指針や具体的な防鹿ネットの施工についてなどのレクチャーをいただきました。防鹿ネットの効果や効果的な柵を建てる重要性、施工計画のノウハウなど、今回のプロジェクトを進める上でとても重要な内容となっていました。
今回は、残念ながら台風のため、コバノミツバツツジの尾根で予定していた実習(支柱の位置決め)は行えませんでしたが、その分、やり方を丁寧に教えていただき、多くの時間、質疑応答に答えていただくことができました。
支柱の位置決めは、また別の日に行わなければ…ですね!

学習会の中で『コバノミツバツツジをまもろう!募金』のインフォメーションも行ったところ、参加者の皆様から、6,000円の募金をいただきました!ありがとうございます!また、柵設置の際には皆さんにご連絡いたしますので、ぜひ一緒に活動していただけたらと思います!

(小川美知)
posted by takaranomori at 22:57| Comment(0) | 日記

2017年09月20日

現地下見

本日、10時から、現地下見を行いました。
高柳先生、丹羽先生、高谷さん、松ヶ崎立正会、京都市と、総勢10名で、東山頂上で下見を行いました。
土地所有者の皆さんへの説明準備や、維持管理の計画等、やることは山積みですが、実際に現地にいくと、プロジェクトが動き出す実感が沸いてきます。予算の関係から、入り口のゲートを作るのは難しいのでは?と思われていましたが、目途がついてきたので、ゲート設置案が有力になりました。景観的には、その方が美しく収まります。見回りなどの維持管理が重要になってきます。また、当初予定していた、「募金いただいた皆様から、それぞれネームプレートを柵にとりつける」という案ですが、林の中では、ネームプレートを見に行けない…とのことから、「募金いただいた方々の名前をまとめて大きなプレートに記載して、柵の入り口に建てる」ということになりそうです。

12時ごろに下山して、今後の予定についてミーティングを行いました。資材の確保や運搬方法、不要な木を刈る作業など設置準備について話し合いました。今のところ、10月に許可申請を出し、12月に前準備、柵の設置は3月上旬に行う予定です。多くのみなさんのご協力に期待しています!

DSC_0708.JPG
posted by takaranomori at 16:07| Comment(0) | 日記